QProom No.23【Comented by Kosuke Someya】

ボクの大好きなTame ImpalaやKhruanbinのアートワークを手がけるAaron Lowell Dentonがデザインしたことを知り、"ジャケ聴き"したことがきっかけで出会った1枚。ゆったりとしたビートやシンセにファンキーなベースとギター、歌声も心地よい。アートワークが良いなと思って聴いたものって、なぜかドンピシャで好きなことが多い。ホント不思議だ。
ボクはこのアルバムを聴くたびに、幸福感と安堵に包まれると同時に、妙な悲しさを感じる瞬間がある。つい最近、彼のインタビュー記事を見つけたので、拙い英語力を駆使して読んでみると、その感覚の正体を知ることができた。それは、"共にツアーを回っていた友人のバンドに起こった交通事故が本作を作り始めたきっかけ"というものだった。バックグラウンドを知ることで、その前後での聴こえ方や感じ方が変化し、作品をより一層深く享受することがあると思うが、今回がまさにそう。ボクは2度、このアルバムを好きになったのだ。

【収録曲】

1 A Way Out04:21
2 The Undercover Dream Lovers, Dent May - Soon Enough (ft. Dent May)04:02
3 Plane Ride03:59
4 Prisoner of Love03:48
5 Tightrope (Climbing to the Top)04:46
6 You Don't Have to be Lonely04:05
7 Chardonnay (ft. deadmen)03:35
8 Commercial02:47
9 Not Good Enough04:11
10 Up All Night03:31
11 Everyone's Confused03:46

The Undercover Dream Lovers
-It's All in Your Head
-2020